まったり観る

肖像画で見るマリー・アントワネット1~幼少時代、オーストリア~

【スポンサーリンク】
マリー・アントワネット…と聞いたら、みなさんはどんな顔やドレスを思い浮かべますか?よく知られているものからレアなものまで揃えてみました。絵画にまつわるエピソードとともにお届けします。

肖像画は当時の貴族にとって写真のように顔や姿を現すものである以上に、権力や財力、地位を示すものでもありました。

歴史的な人物といえば、「コレ!」といった代表的な肖像画があるもの。それはたいていその人物の最盛期やもっとも美しい時代に描かれたものです。

マリー・アントワネットはそこが一味違います。
彼女の肖像画は幼少期から結婚後、さらにはヴェルサイユ宮殿を追われ、タンプル塔に幽閉された時代のものまで存在します。
アントワネットは一生の姿を肖像画の中に留めているのです。

「肖像画で見るアントワネット」まずは生まれ故郷、ウィーンのシェーンブルン宮殿時代から。

 アントワネット7歳。まだまだあどけない少女時代。

(出典:Wikimedia CommonsMarie Antoinette, 1762, by Martin van Meytens)

美しい金髪に青い瞳だったというアントワネット。白い髪は盛装であるウィッグ(かつら)です。白い色をきれいに見せるために染料や小麦粉まで使用されたのだとか。

ジュリエット
ジュリエット
瞳の色と同じブルーのドレスが可愛らしいね!
オリヴィア
オリヴィア
アントワネットはすみれ色やブルーが好きだったと言われているね。
ちょっと感じが違う?同じ7歳の時のアントワネット
(出典:Wikimedia Commons/Marie Antoinette, 1762, by Jean-Étienne Liotard)
スザンヌ
スザンヌ
これまたピンクのリボンがいっぱい!しゅッとしてるね

こちらは鉛筆に水彩と思われる着色で、さわやかな仕上がりの作品です。

キリっとキメポーズ! アントワネット12歳の肖像画

(出典:Wikimedia Commons/Marie Antoinette, 1767, by Martin van Meytens)
ジュリエット
ジュリエット
これは…美しい。一番見かける作品だね。
スザンヌ
スザンヌ
アントワネットのちょっとたれ目な感じが出て来たね

アントワネットの顔立ちで印象的なのは広めの額とちょっとたれ目な目尻。口元はちょっと受け口でこれはハプスブルグ家の特徴という話も・・。

もうすぐヴェルサイユへ! アントワネット14歳の肖像画

(出典:Wikimedia Commons/Marie Antoinette, 1769, by Joseph Ducreux)

こちらは白系の生地にアクセントカラーとしてブルーが入ったドレス。ドレスの色を押さえ、背景のカーテンや手を置いているクッションの色をブルーに。アントワネットのサファイアのような瞳の色を、よりいっそう強調した作品です。

スザンヌ
スザンヌ
幼さが抜けてエレガントになってきたね!
オリヴィア
オリヴィア
これで中1くらいって…。

これは婚礼前にフランスに送られた作品。ちなみにこの髪型はその後「王太子妃風」としてウィーンの貴族の間で流行したのだとか。

ジュリエット
ジュリエット
この頃からもう注目の的だったのね~!

お嫁入りの直前に描かれたとされる作品

(出典:Wikimedia Commons/Marie Antoinette playing the spinet, 1769, by Franz Xaver Wagenschön)

音楽大国、ウィーンでアントワネットももれなく音楽に親しんでいました。この作品で弾いているのは「スピネット」と呼ばれる「チェンバロ」の一種。「チェンバロ」とはピアノの祖先となる古楽器で、ちょうどこの頃大変人気のあったものでした。

ちょっと見えにくいですが、よく見るとアントワネットの後ろ髪がかなりながいことが分かり、盛装ではないことが分かります。
ヴェルサイユへの御輿入れを控え、シェーンブルンでの日常を描きとどめたのでしょう。

オリヴィア
オリヴィア
どの作品よりも普通っぽいところがいいね!

アントワネットは作曲にも興味を持ち、その作品は現在もいくつか残っています。

さぁ、ついに舞台はヴェルサイユへ!
次回も絵画でヴェルサイユのアントワネットを観てみましょう。

肖像画で見るマリー・アントワネット2~王太子妃時代~ 肖像画で見るアントワネット、第二回目はヴェルサイユの王太子妃時代です。 フランスの肖像画の描がき方の違いや、ドレスの変化などにも注...




こちらもおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA